費用を安くするために|引越しを安い費用で探しているなら此処を要チェック
メンズ

引越しを安い費用で探しているなら此処を要チェック

費用を安くするために

作業員

料金構成を理解する

引越し費用にはおおよその料金や相場があります。引越しは相場を知ることで業者の比較ができ、費用を安くすることが可能になるため、とても重要と言えるでしょう。引越しの相場を知るにはまず基本的な料金構成を理解することが必要です。基本の料金構成は基本運賃、実費、付加サービス、割増料金で決まります。基本運賃は距離や作業時間によって決まる料金です。実費は作業員の数による人件費、トラック代や高速道路を使用した場合の交通費、段ボールの梱包資材費用などです。付加サービスはオプション費用のことで、エアコンの移動やピアノの移動など特殊な荷物の運搬費や不用品の処分等で掛かります。割増料金は繁忙期、作業する時間帯、土日祝日などで増えていく料金です。料金構成は業者や工夫することで安くできるものがあるため、費用面を考慮した場合、その内容を把握しておくことが必要になります。

料金が異なる理由

引越し費用の料金構成を知ったら、次に相場が違う理由を理解することで業者間の比較が出来ます。ただし、基本運賃は国土交通省が定めている金額に準じているため、業者による料金が大幅に変わることはありません。単身の引越し相場は繁忙期(2月〜4月)で3万6千円程、それ以外の通常期で2万7千円程です。4人家族の場合、繁忙期で11万円程、通常期で7万円程になります。基本運賃により料金の増減はありますが、繁忙期と通常期では約1万円〜4万円の差があります。繁忙期と通常期で相場が変わる理由として、繁忙期はトラックの台数や人員を増やして作業を行うことが挙げられます。また、サービス内容や社員教育がしっかりしている大手業者と地域密着の中小業者でも費用が変わるので、行う時期や会社の規模ごとの相場を踏まえたうえで、各業者と交渉を行うことが費用を安く抑えるコツと言えるでしょう。